酒が強くなる方法!お酒が弱いことでこれまで苦労してきた下戸のみなさん!コップ一杯のビールすらやっとだった下戸の僕が、わずか一日で人並みに飲めるほど酒が強くなった魔法の極意をお教えします!

酒が強くなる


顔が真っ赤になる
心臓がバクバクする
とにかく気持ち悪い

「お酒を飲みながら」だからこそ格好がつく事って沢山あります。お酒が飲める人から見れば何気なくやってることで、酒が飲める人はそれを特別だとは思っていません。

思い出ばなしをする
仕事の苦労や夢を語る
恋愛や女性の価値観

そんな普段の会話ではなかなか話さないことを「お酒を飲みながら」話すことで一気に特別感や色気あるムードを作ることが出来るんです。

お酒が飲める人にはわからないでしょう。

小さなコップ一杯のビールもためらう程に酒が弱かった僕。そんな僕が今ではジョッキで10杯は飲めます。酒が飲めない世界と酒が飲める世界、どちらも知っている僕だからこそはっきりと言えます。

酒が飲める、ただそれだけで人生の幅は劇的に広がります。


酒の強さは遺伝や体質です。酒が飲める人は、酒が強くなるトレーニングなんてしていません。飲める人は何の苦労もなくガバガバ酒を飲めるんです。

それに比べ酒が弱い人種は、たったコップ一杯のビールにどれほど苦しまされてきたのか…酒が飲めないだけでみんなよりも苦しみ、一杯も飲めないなんて情けない…とどこか蔑んで見られる惨めさ。

酒が飲めない家系、下戸の両親を恨むわけではありませんがあまりに不公平です。


たったコップ一杯のビールを飲んだだけで、顔が真っ赤になって挙動不審、心臓はバクバクして気持ち悪い…そんな僕がある方法を知ったことで人生が激変しました。大袈裟ではなく酒が飲めるだけで人生は変わるんです。

その方法は知っているか、知っていないかだけで決して特別なことではありません。「酒が飲める」側の世界へ行くのはわずか一日です。

酒が飲めずに飲み会のノリについていけなかったこと、飲み会を断った回数、飲み会にすら誘われなかったこと。酒が飲めないことで苦しみ、狭くなった世界を変えるのは一つの方法とわずか一日です。

酒に強くなるために無駄な時間を使わないでください。

酒が強くなる秘密の方法

もったいつけずにいきなり公開します!10年間ビールを飲んでも強くならなかった僕が、たった2時間で嘘のようにお酒が飲めるようになった禁断の方法!

「酒が強くなる秘密の方法」これにどれほどの価値を感じますか?

酒が強くなる方法をいくつもググッたはずです。お医者さん、栄養士、薬品会社、社会的に権威のある人たちが監修したお酒が強くなるためのあらゆる方法…そこに画期的な酒が強くなる方法がありましたか?

「もしかしたら、これならいけるかも!」

はっきり言って、そう思えるものすら皆無ではありませんでしたか?


水を飲む、アルコール度数の低いものを飲む、一緒にチーズを食べる。効果ゼロとは言いませんが、そんなもんで酒が強くなるのなら誰も苦労も悩みもしませんよ…

コップ一杯のビールで苦しんでいた僕が劇的に酒が強くなった方法をもったいつけずに教えます。それは24,800円で販売されているこの方法です。

→私がお酒を飲めるようになった極意、禁断の方法
 ※このページから「下戸克服の極意」を手に入れた方には、限定特典PDFをプレゼントしています。


まず鬼スクロールの流し読みでいいので、さっと目を通してみてください。


う、胡散くさ……酒が強くなる方法に24,800円も?!と、及び腰になった方もいるでしょう。

これは情報商材と呼ばれるもので、一般的には怪しいもの、怪しい業界として分類されています。もし、考える余地なしで要らない!と感じたならば、別のところで他の方法を探してください。

ただ、この方法にもしかしたら酒が強くなるかも!と少しでも可能性を感じたならば、ぜひ躊躇せず試してみて下さい。


この酒が強くなる方法の販売仲介をしているインフォトップという会社は、情報商材取扱いの日本最大手の会社です。お金を払ったのに情報が届かない!なんてことは絶対にありえません。

さらに、この方法を実践して万が一あなたに効果がなければ、支払った代金を全額返金する安心保証もついています。


ネットで検索しても「試してみよう!」とも思えない程度の低い情報たち…。そんな情報を「まぁ無理だろな…」と思いながら試してみる無駄な時間の積み重ね。

これからのあなたの人生で何度お酒を飲む機会があるでしょうか?50回、それとも100回?お酒を飲めることであなたにもたらされる効果、そして未来を天秤にかけて考えてみてください。

酒が強くなればモテる!

お酒が弱い人は、お酒が強い人に幻想をいだきます。お酒が強くなれば…僕の場合は女にモテる!という幻想でした。実際にお酒が飲めるようになって女性経験の数はグンと跳ね上がりました。でもそれは、お酒が強くなったからではなく…

僕が酒に強くなりたいと思った一番の理由は「女性にモテたい!」でした。
不純です。でも、モテたい僕にとって酒が飲めないというのは致命的な弱点でした。

狙っている女性をご飯に誘って、そのあとお洒落なBarでお酒を飲みながらいい感じになって…

合コンでお酒を飲みながら色んな女性と楽しく話して気の合った女性と…


お酒さえ飲めるようになれば絶対モテる!

お酒が弱かった頃の僕はそんな幻想を抱いていました。では、酒が飲めるようになった今と、飲めなかった頃を比べるみたらどうなのか?

結果を見れば、飲めるようになった今の方が圧倒的に女性経験が増えました。それも圧倒的です!


ですが、それは酒が強くなったからモテるようになったわけではありません。モテるようになったのではなく、酒が飲めるようになったことで

女性との接点が増えた
↓↓↓
無理なくホテルに誘える場面が増えた

と、酒が飲めることでそういう場面、チャンスが増えたということです。


飲み会で最後まで一緒に飲んでいた女性。すでに終電もない時間。どうする?始発までまだ時間あるし、ホテルでも行ってもう少し飲む?

これって飲み会終わりのごく自然な流れです。しかし、このホテルに誘う流れを「飲み会」無しでやろうとするとどうなるか。

仕事終わりの同僚の女性に、お疲れ様!いや〜今日も疲れたね。ちょっとホテルでも行って休んでいこうか?

自然どころか訴訟案件です。


お酒が強くなることで誘える場面が増え、お酒が入っていることで思い切って誘える、「あのとき酔っ払ってたから」を免罪符のように使える。お酒を飲めることでもたらされる恩恵は計り知れないほど絶大でした。


お酒が弱かった頃の僕の生活環境は、言うなれば悪循環のダメダメサイクル。

酒が弱いから、飲み会に誘わない。
飲み会に行ってもノリきれず一軒目で帰る。
頑張って飲めば気持ち悪い、または嘔吐。

女性をホテルに誘うというシチュエーションなどあまりにも現実離れしすぎていて、何年待っても訪れやしないのですから。


僕が酒に強くなりたかったのは異性にモテたいからという理由でしたが、これはモテるだけでなくあなたの人間関係にもそのまま当てはまることだと思います。

酒が強くなる、酒が飲めることによって得られるものとその効果は、決して大袈裟ではなくまさにプライスレスです。

普段言えないことも酒の場だから言える
酒の力で思い切って言えた

そういったみんなが知らない一面を知ったことによる特別感、本音で話し合った一体感。飲みに行ったことで行っていないみんなとは明らかに異なる深い関係性を築くことができるのです。

これこそ、ザ・酒の力マジックです。


もっと会社をこうしたい!もっと自分がこうなりたい!なのに、全然思うようにいかず悩んでいた。

いつもは事務的な会話ばかりの会社の同僚が、実はこんな事を思っていたなんて聞いたらどうでしょう?次の日から同僚を見る目が変わるはずです。


酒が飲めるようになるとこういった事があらゆる人間関係で発生してきます。あなたが相手に感じるだけでなく、酒の場で話すあなたに対して見る目が変わってきます。

こんなことがあれば、それまでの人間関係が変わるに決まっています。女性にモテたい僕が酒が強くなったことで女性関係が潤ったように、酒が強くなることであなたの人間関係はかならず変化していきます。


ただ、酒は飲んでも飲まれるな!

この有名な標語のとおり、いくらお酒が強くなったとしても、酒に飲まれるような飲み方だけは絶対にNGです。「酒さえ飲まなければ良い人なのに…」このレッテルを貼られてしまうと、男でも女でも人からの信用は一気に地に落ちてしまいます。

たとえ酒が飲めるようになっても、決して調子にのらず節度をもってお酒を飲むようにしましょう。

酒が強くなる!を勘違いしないで。

お酒が飲めない人が夢見る「お酒が強い自分」。お酒が飲めるようになったら確かにあなたの世界の幅は広がります。ですが、お酒が飲めることが目的ではないはずです。お酒を飲むことが目標なんて、それはただのアルコール中毒です。お酒が飲めるようになった先にある、あなたが望む姿、成し遂げたいことを忘れて島わないようにしてください。

これまでお酒に弱いことでもどかしい思いをしたり、苦労をしてきたことが様々あったと思います。

なんとか酒が飲めるようになりたい!
お酒が強くなりたい!

あなたはそう思ってるかもしれません。ですが、あなたの目的は「酒が強くなること」ではありません。酒が強くなる事はあくまでも手段で、あなたが実現したいこと、目的は酒が強くなった先にあるはずです。

僕の場合で言えば、女性にモテたいです。女性にモテたいから人並みに酒が飲めるように、お酒が強くなりたかったのです。

あなたが酒が飲めるようになりたい本当の目的を、絶対に忘れないようにしてください。


僕は今、人並みにお酒が飲めます。父も母も酒は飲まず、両親の家系を聞いてみても酒を飲む人はいない言わば下戸のサラブレッドの僕。

350ml缶のビールを勢いで飲もうとしても半分がやっと…
顔や腕、体が真っ赤になり心臓はバクバク…
リバースを抑えるため唾を飲みこみ続けることにとにかく必死!

そんな僕が今では人並みに酒が飲めるようになっています。僕が酒が飲めるようになりたかった理由は、お酒が飲めればもっと女性と楽しい時間を過ごせる!と思っていたからです。

そして、酒が飲めるようになってみて女性との出会いは格段に増えました。


ですが、酒が飲めないながらもそこそこモテたというか、中途半端に女性と遊ぶことができていた僕は、長い間酒を飲めるようになることに真剣に取り組んでいませんでした。

そんなあるとき、この「酒が飲めるようになる極意」を手に入れ、酒が飲める世界へと入った時から僕の環境は激変しました。

こんなことなら、もっと早くやっておけば良かった

いま、酒が人並みに飲めるようになった僕のこれが正直な感想です。


空きっ腹で飲まない。水をたくさん飲む。ウコンを飲む。

酒が飲めるようになる極意を手にする前の僕はこういったことを沢山やってきました。もちろんやらないよりは、やった方がいいとは思います。ですが、これらは多少なりとも酒が飲める人がやれば、やらない時よりも飲める量が多少増えるということだと思います。

コップ一杯、350ml缶1本も飲めない、飲むのが精一杯の人間がやったところで…たまたま体調がいい日であればいつもより一杯、二杯はもしかしたらいけるかもしれません。ですが…たかが知れています。

酒が飲めるようになる極意を一度手にすれば、一生もんです。もう酒を飲む場、酒を飲む機会に憂鬱になったり、酒を断ることに申し訳ない気持ちになることもありません。


僕はこの極意を手に入れる前に、副業をやるためにお金を稼ぐ系の情報商材をいくつも買っていました。お金を稼げなければ購入代金全額返金を2度ほど行使してお金を返してもらった経験があります。金額は30万ほどの高額商品です。

僕は決して頭がいい方ではありませんが、世間知らずのバカではありません。どんなに優秀でクチコミのいいサプリや食品、グッズなどのお悩み解消系商品であっても全ての人に効果があるものだとは思っていません。

ダメなら遠慮なく返金請求!効果があれば儲けもんと思ってこの酒が飲めるようになる極意を手にしました。


女性にモテたい!だから酒が強くなりたい!

というもくろみは、男である以上とても重要で、かつ重大な目的であり僕の永遠の夢でした。たった一度お金を出せば叶う可能性があって、払えない金額じゃない!

酒が飲めるようになる極意を見つけたとき、僕は悩むことも躊躇も迷いもなく速攻で手に入れました。そして、手に入れた数時間後には、酒が飲める自分へと生まれ変わりました。


あなたがお酒に強くなりたい理由はなんですか?お酒が飲めるようになって叶えたいことにどれほどの価値がありますか?

「お酒が強い自分」それを叶える最も可能性を秘めた方法がここに存在しています。決して夢のような話ではありません。あなたが決断すればすぐにでも手の届く現実です。

→下戸がわずか2時間で酒を飲めるようになった極意、禁断の方法
 ※このページから「下戸克服の極意」を手に入れた方には、限定特典PDFをプレゼントしています。